Job search

製造の仕事でやりがいが見つかる!初心者もチャレンジしよう

業種の多様化

新たに仕事を探す場合、業種を絞って探すでしょう。製造、塗装、施工管理など日本には複数の業種があり、それぞれのやり方で職探しをしています。

仕事を探す時の方法

  • 職業安定所の利用
  • 求人雑誌の利用
  • 求人サイトの利用

どの仕事もやりがいがある

製造や塗装といった技術面を必要とする仕事は、自分の腕を磨く意味でとてもやりがいを感じます。このような仕事で最も向いている人の特徴をランキングで紹介します。

一つでも当てはまったら転職を!製造業に向いている人3選

no.1

集中力がある

製造系の仕事は、高い集中力が求められるため一つのことに対して没頭できる人が向いています。また、ライン作業では細心の注意を払い、製品一つひとつをチェックしなければなりません。不適合品を見つける重要な仕事ですから、高い集中力は重要視されるでしょう。

no.2

冷静さがある

落ち着きがない方や、元々喋るのが好きな方は製造業には向いていないかもしれません。というのも製造業は、衛生面で厳しい部分があるため、常に冷静な姿勢を保つ必要があるからです。そのため、無口な方、仕事をプライベートを分けて考えられる人が適職なのです。

no.3

手先が器用で根気強い人

細部まで徹底的にこだわれる人、几帳面な人は製造業は適職です。また、製造の仕事は地味な作業がとても多いので、根気よく続けられる人ほどいいでしょう。

[PR]
京都で転職を希望
働きたいところがすぐに見つかる

製造の仕事内容&業務に向いている人とは?収入も要チェック!

面接

製造の仕事内容

精密機械のライン作業から、極版製造作業、自動販売機部品の仕分け、機械の組み立て作業など様々です。どちらも手先の器用さ、我慢強さを求められますがやる気があれば、採用される確率は十分あります。

あると便利な資格

製造求人のほとんどが経験を問いませんが、工場勤務で使える資格は沢山あります。例えば自動車整備士、アーク溶接作業者、プレス金型取替作業は、現場でいかせる資格たちです。また同じ技術職になる塗装は、二級塗装技術士、職業訓練指導員などが代表的です。これらは、転職に役立つ重要な資格といえるでしょう。

気になる収入

製造業の場合は、時給1200円から1500円と普通のアルバイトより高くなります。月収にすると、7時間~8時間勤務で20万円前後です。残業をプラスすれば少しだけアップするでしょう。塗装仕事は、日給の場合2万円前後ですが、能力に応じて臨時昇給するので、自分のスキルと経験をいかすことができれば結構稼げます。一方工程管理、安全管理などを手掛ける施工管理は、国家資格となる施工管理技士が必要であるため、資格を活かすことができれば20代前半で年収300万円~400万円も夢ではありません。

仕事にまつわるQ&A

施工管理の仕事は未経験でもできますか?

今現場は人が足りない状況なので、優秀な人材を育てることに力を入れています。そのため、全くの未経験者であっても給与を頂きながらスキルを習得できる可能性があります。詳しくは、施工管理を募集する会社に問い合わせましょう。

応募はどうやって行なうのですか?

求人サイトから探すのであれば、情報ページから直に応募可能です。ほとんどの求人サイトがそうでしょう。事前にマイページへプロフィールを入力している場合は、それも一緒に応募先へ送れることもあります。

[PR]
出版の仕事を大公開☆
転職を検討しているなら必見!

[PR]
治験バイトの情報を大公開☆
参加前に要チェック☆

広告募集中